スタッフのひとりごと

最近特に見る機会が多いんです…ドロドロサビサビゴリゴリ(笑)のベアリング。
bike一台を構成する中で、荷重負担が多くかかる大きなベアリングが組み込まれているパーツは、主にボトムブラケット・前後ハブ・ヘッドパーツの3ヶ所。性能維持のために定期的なメンテナンスが欠かせません。
2015090701.jpg  2015090702.jpg

2015090703.jpg  2015090704.jpg
”ヤバイ状態”のベアリングだと何のいいことも無く、各部こ~んな症状が主に出ます。
①ゴリゴリで回転が悪い
②ガタガタで不安定=定着しない
③フレーム内部から赤茶色?のサビが表面へにじみ出てくる(さすがにサビは気になる!)
④カチカチ・パキパキ・コリコリ・ギーギーなど異音がする(特に走行中はストレス!)
⑤早い段階で治さないと連動するパーツも共倒れに壊れることがある(修理コストが上がる!)…etc

ベアリングはセラミック仕様ではなくスチールベアリング仕様の場合、1ヶ所で数千円ほどのパーツのため交換したとしても大きなコストはかかりません。外から見えないパーツながらbikeの機能を大きく支える大事なパーツです。とは言いつつも、新品から交換までの間の性能低下って少~~しずつなので体感的にわかりづらいですよね…。そこで、下記にオススメのチェック目安を作りました。ご参考までに☆

<点検・グリスUP・交換時期の目安>
■ハードユーザー(雨天やオフロードでも走る方、よくローラー台に乗る方)は半年±3ヶ月に一度
■ミドルユーザー(雨天やオフロードではほぼ走らず、月に10~15日ほど乗る方)は1年±3ヶ月に一度
■ソフトユーザー(雨天やオフロードでは走らず、週末のみ乗る方)は1年半±3ヶ月に一度

皆様の愛車のベアリングはどんな感じですか?

 

2015.2/6更新
嬉しいことに2/7(土)19:00~NHK BS1で再放送されるそうです。
内容は日本国内でいうところの「王滝MTBセルフディスカバリーアドベンチャー」を数日にかけ、距離を長くした感じのマラソン系レース。
前回の放送を見逃した方、もう一度じっくり観たい方、必見です!
雄大なオーストラリアの大地も見応え充分でしたヨ♪
 

2014121901.jpg

池田祐樹選手は、王滝やメーカー展示会等でお会いしたりして、さわやかな笑顔に私はすっかりファンになり陰ながら応援しています。

↑2014メーカー展示会にて(池田選手とミーハースタッフマコト)

池田祐樹さんのブログはコチラ←をclick!


 

 

<2014.11/9ツールド沖縄100km部門(実走約108km)初参戦してきました>
ツールド沖縄公式ページはコチラ←をclick!

2014年初春のはなし。
sinと長くお付き合いして戴いてる川Hさんが夏に地元沖縄へ戻られることになり、じゃ~何人かで会いに行こうヨ!!ということに。 また、今後「ツールド沖縄行ってみたい!」の方々へsinがご案内できるよう勉強も兼ね、初めてのツールド沖縄に参加してきました。

11/7(金)午前現地入り
那覇空港は日差しギンギンのポカポカ!神奈川はすっかり冬の気候に向かって寒いけれど、沖縄は11月でも最高気温25℃~27℃でした。 道の駅での昼食後、名護のマハイナホテルに到着(このホテル最高!朝食おいしいし部屋は広く、海は目の前。2015もリピートしたい♪)。 レンタカーに愛車を積んでスタート地点の沖縄北部”奥”へ。そこからコース試走スタート。(100kmコースはスタート後すぐに登り区間で、それを越えれば海沿いを快走、その後やんばるの森周辺を中部に向かってアップダウンの繰り返し) スタート地点~約40kmほどで暗くなったため、残りは車でコース下見。今回で参戦3回目ベテラン綾Kさんからのお話通り、アップダウンを繰り返す獲得標高が多いルート設定は噂通り。 夜はA&Wで晩御飯、ルートビアはやっぱり湿布の味でした(笑)

2014123111.jpg2014123110.jpg










11/8(土)ホテルから

朝から雨。でも近くを試走している人がホテルから見えます。レース当日の体調を整えるため午前はホテルでゆっくり。
午後は会場で受付け。たくさんの人が賑わう会場で川Hさんと久しぶりの再会!受付け後に連れて行ってもらった会場近くの地元の方だから知っている沖縄そば屋へ。スープをやかんから自分で足す方式。ジューシーも超おいしかった♪ この日は時折陽が射すことがあったりまた雨が降ったりと天候は不安定。無理に走ることを避け川Hさんに名護周辺を案内してもらいました。 さぁ明日はレース本番、早めに就寝です。

2014123113.jpg2014123114.jpg













11/9(日)レース当日

2014123106.jpg2014123107.jpg2014123108.jpg


 

 




 

2014123109.jpg2014123104.jpg2014123116.jpg









気温21℃位、昨日からの不安定な天候は朝まで変わらず、スタート前までは霧雨で風が強く吹いていましたが、レース中は運よく雨も止んで穏やかに。
スタートからしばらくは第2集団辺りで様子をみながらのポジショニング。後半に向け順調にペースを上げようと思っていた約30km地点、降り区間で一番警戒していたまさかの転倒。後続ライダーとの接触でした。速度約50km/hからの衝撃はパンチ力がヤバい…。
幸いにもbikeは走行可、でもジャージやヘルメットなどは穴やキズだらけ…打撲や擦過傷などがあり「残り約80km、これはヤバイかな~っ!?」と思いつつまずはゴールを目指す。
腰の痛みから、まず前傾がとれない…ペダルを強く踏めない…のためしばらくゆっくりスピード。でも一時間位してから「せっかく練習して沖縄まで来たのに…」と思い始めると、徐々にアドレナリンの分泌!?からかやや痛みが引き、これまでの遅れを取り戻そうと登り区間でペダルを鬼踏みして前へ前へ。
ハードなツールド沖縄のルート設定。でももうコースがキツい云々と言うよりは激痛との戦い…。正直、何人に抜かれ追い越したのかは興奮状態だったためあまり覚えていません。
(自分以外にも、落車したのかコース横に止まっている方を度々見かけました。アスファルトに貝殻成分?が入ってるため?滑りやすいと言われる沖縄の道、+αまだ路面はやや濡れていたのもあり転倒者が多かったのでしょうか、ホント避けたいものです)
そんなこともありましたが、運も味方しギリギリ3時間台で何とか完走。亀さんや綾Kさんはもっと前方で無事完走!
コースはゴールに向かって徐々にアップダウンがキツくなるため、前半をいかに力が残せるよう集団に入れるのかが後半戦に大きく影響します。ゴール手前の最終チェックポイントを抜ければ残りは平地区間、この最終関門までが踏ん張り所。
ケガのオマケ付き(笑)のとっても勉強になった思い出深いレースとなりました。もちろん夜はみんなで激励会!!
せっかくの沖縄。レースの他にも観光&美味しいモノもたくさん食べました。
今帰仁城跡・古宇利島・ちゅらうみ水族館!その他も少々。レースでは走り甲斐タップリ!見どころタップリの沖縄♪ 南北に長い沖縄は、島の中でそれぞれの特徴が様々。それがまた興味深いです。

2014123115.jpg2014123112.jpg










キレイな海!温暖な気候!美味しいモノいっぱい(+痛い)!そんなツールド沖縄でした。
沖縄素晴らしいですヨ!ご興味ある方、思い切って2015ツールド沖縄いかがでしょう??
ちなみに沖縄はこの時期オフシーズンなので、プランを選別すれば意外に旅行費用は抑えられるみたいですヨ!ご参考までに。
現地で大変お世話になりました川Hさん、本当にありがとうございました☆

 

最近のsin報告です。

≪2015モデル発表続々≫

2014091903.jpg


~2014.9月 ブリヂストンアンカー展示会にて~







9月に入りほぼ毎週定休日はみんなお楽しみ各メーカー2015モデル発表会へ出かけてます。
それが10月中旬くらいまで続きます。
2015の大きな流れとしては、ROADはディスクブレーキ対応モデルが多くラインナップし、MTBは27.5が定着してきた感じが強いようです。
発表会に行ったメーカーは、店頭に各々カタログのご用意がございます。
なかなか実車を見る機会が少ないと言われるスポーツbikeなので、少しでも実車感を伝えたいと写真を撮るようにしています。 コチラ←click!からどうぞ!!!


≪Jシリーズは後半戦≫

2014091901.jpg


~2014.6月 富士見パノラマにて~




 

 


2014から店主高田はMTBシリーズレース「Jシリーズ」に選手登録して走っています。
皆様からの応援いつもありがとうございます♪
そのJシリーズ、「9/20&21 白馬スノーハープ」から後半戦がスタート。その後は「10/11~13 富士見パノラマ」、「10/25&26 石川県一里野温泉スキー場」と続きます。
ちなみに、11/9に開催される「ツールド沖縄」100km部門(こちらはもちろんロードレース)にエントリー済です。
そんなワケで、週末お休みを戴くことが多くなり大変ご不便お掛けいたします…。
楽しさや苦しさ・辛かったことや嬉しかったことなど、自分が経験してきたことを少しでも多く皆様にお伝えできるよう頑張ります!これからも応援、宜しくお願いいたします☆


≪Team MOMO頑張ってます≫

2014091902.jpg


~2014.8月 白馬全国小中学生MTB大会にて~







走行会等でお会いになる方も多い「bike room sinジュニアチーム MTB Team MOMO」のみんな。
学業と自転車の両立、さらに中学生は部活もありで大人が顔負けするほどとっても忙しい毎日の中、朝練や休日の練習&レースと、前向きに自転車と向き合い走る姿に店主高田&スタッフマコトも刺激と勇気をもらっています。
みんなの成長や頑張りを発信しているMOMOブログ←click!是非覗いてみてくださいネ♪
観てたらMTBに興味が湧いちゃった方は、sinでご相談お待ちしております(笑)

スタッフマコトは、MOMOの中学生組男子3人と「Jシリーズ 9/20.21 白馬スノーハープ」←click!で3時間エンデューロにチームで参加です!(みんなの足を引っ張らないよう踏ん張ります!)
このようにJシリーズ登録しなくても参加できるカテゴリーはレースによりたくさんありますので、ご興味ある方はコチラ←click!をご覧くださいませ☆

 

1127527.jpg
2014.4月~店主高田がMTBレース「Jシリーズ」に参戦するため選手登録しました。
4月の緑山ステージ(横浜市)から始まり、5月は朽木ステージ(滋賀県)+αセルフディスカバリーアドベンチャーin王滝100km(長野県)、6月は富士見パノラマステージ(長野県)・雫石ステージ(岩手県)、その後は10月までほぼ全国を転戦していきます。
そのためレース参戦でお休みを戴く週末が多く、大変ご不便をお掛けし申し訳ありません。

せっかく出場するのだから、「MTBやってみたい!」方や、「今後イベントレースやJシリーズにも参戦したい!」という方々へ、スポーツ自転車の楽しさをよりお伝えできるようお役に立てるよう日々勉強です。皆様の温かい応援宜しくお願いいたします☆

ご興味ある方は色んなMTBのページを覗いてみてくださいネ♪
イベントレースをはじめ” Jシリーズ” も、選手登録をしなくても参加できるものがたくさんあります。
「このレース参加してみようかな!」…そんな方、とっても楽しいMTBの世界を是非ご一緒に!お声掛けください(^0^)/

日本マウンテンバイク協会(JMA)はコチラ←をclick!
日本自転車競技連盟(JCF)はコチラ←をclick!
その他オンロードイベントはコチラ←をclick!


 

2014021501m.jpg

<1/22 MAVICテクニカルセミナー>
浜松町にて。様々なテクノロジーの詰まったホイールには、それぞれテクニカルな内容・注意点がぎっしり!細かな部分こそ、理解していないとせっかくの性能がいかせません。それらの確認のためにも、勉強のためにもとても大切な機会。
ウェアー・シューズ試着等でMAVIC製品を試します(と言いつつも、sin店頭には置いていなくてすみません・・・) お取り扱いはしておりますので、ほしい!の方はご注文お待ちしております。

 

2014022001.jpg

<2/12 シマノテクニカルセミナー>
銀座にて。ROADに油圧ディスクブレーキシステムが採用されてきたことで、その構造・取り付け方法・注意点等について講義。MTBを取り扱っているショップ(当店も)にとっては、再確認の機会。内装ハブのセミナーも含め、講義&実技で約3時間・・・中々の長丁場。
ネジ一本の話も、確認点として議題になります。
そういった細かい規格を多くしたのはシマノ自身ですが、こうやって機会を設けて商品を伝えていく姿勢は、日本人らしいというのか親切でありがたいと思います。

 

201422004.jpg

<2/12 ライトウェイ展示会>
浜松町にて。今回は、ライトウェイが取り扱うパーツ類の展示会。カラーパーツや軽量パーツが楽しいKCNCからは、楕円チェーンリングやNEWロードキャリパーなど多数新商品が!!
人気のキャメルバック・ボトルが、より使いやすく進化してます。その他のメーカーからも春の新商品がたくさんでした。2/20現在のメーカーページは新商品の情報は更新されていませんが、店頭では最新カタログをご覧戴けます!

 

2014022005.jpg

・KCNC新商品
ヒルクライムレース機材として、取り上げられることの多い「KCNC ロードブレーキ」が制動力をUP&デザインを一新して登場です!何とペアで170g♪




<2/19 ミズタニ自転車展示会>
北千住にて約1時間の説明会。
発表前ということで写真や内容を詳しくお伝えできないけれど、パ〇オ〇アから新商品が登場!3月中にユーザーへ発表されるそうです。楽しみですね!!
 

一年で最も筋肉が固まる季節がやって参りました。
身体はいつものパフォーマンスが落ち、ケガや故障が起きやすくなります。
それ以前に体がまだ温まってない乗り出し始めの約5~10分間は、ビビッっと冷気に刺激され
精神的にクゥ~ッとなります…。
さて、そんな冬の時期に重宝する”スポーツバルム”をご紹介!
商品説明をシンプルにすると
有効成分が浸透しパフォーマンスを上げ、ケガや故障を防ぎ、成分別に清涼感・温熱感をもたらしてくれる、疲れをとる・残さないそんなアイテム。
まだ使った事な~い!」の方は、店頭サンプルありますのでお試しくださいネ♪

まず今の季節はレッドバルム。塗布した部分をトウガラシ成分が温め、肌の表面に皮膜を作り冷気から身体を守ります。成分の強弱順に1・2・3があって最強は3番。冷え症でお悩みの方や肌の強い方は迷わず3番!お肌がデリケートな方は1番から!2番がちょうどその真ん中でご要望が多いです。 自分の愛用は3番。冬季は耳・首・指先・足先にも念入りに塗ります。

レッドバルムは特に雨天のレースで大活躍!発熱成分が内側から支え、外側からの冷えには形成皮膜が身体を守り体力消耗を防ぎます また、ドライの好天時では重ね着による発汗からの冷え対策として、レッドバルムを塗ってウェアを一枚減らすのもオススメです

成分の体感持続は3~6時間程、レッドバルムの番手や塗る量、体感的個人差もありますネ。
帰りが暗い時間になる場合は、出発前に塗った成分がもう残ってなくて寒~い…そんな時はラップなどに適量包んで持って出かけて途中で塗る!のもいいかもしれませんネ。
でも
家に帰ってきて熱いお風呂入る際、塗った成分がまだ残ってる内はお湯の体感温度がヤバイの何の。ほとんどドリフか熱湯コマーシャル状態で、いつもより更にアツい×2(笑)
そんなレッドバルム。 快適に冬を楽むためのマストアイテムです(^O^)/

2013120501.jpg
それと、も一つご紹介!
シャモアクリーム。
 これは超シンプル、肌と衣服との摩擦を減らすためのアイテム。
主にロングライドの際に使用! 特にサドルとレーパンの摩擦部に塗ると効果大です!
これは一年中を通して手放せない
マストアイテムです☆★☆
その他、イエローやグリーンシリーズもラインナップしていますが、季節柄やや出番が少ないので今回は割愛しま~す!!! スポーツバルムのラインナップは
コチラをclick!!
「Myページ」の本ページは
コチラをclick!!
 

当店から約10分の近場にあって手軽に行けるいい具合の坂=通称 ”長尾峠” 。
登ったら東名沿いから降って、1周
約2kmを周回することができる♪
ここでタイムトライアル。坂の下の一時停止線からゼロスタート~頂上の自販機にタッチ!まで、約745m・平均斜度約10%、時折り計測するMyコースのお話です。


bikeはグラファイトデザイン「ザニア」実測重量8.1kg(オプションパーツ含む)仕様で走行。この坂は下から見るより微妙にきつく、ジワジワ~っと脚に乳酸が溜まります。
店主高田のここ最近のベストタイムは2分25秒。1周したらすぐにアタック!をするとタイムがどんどん落ちるので、周回する場合は休憩しながらのタイム計測がオススメ!

数人で走る場合、つづら折りのこの坂は10~20秒の差で1
コーナー以上の間隔が空いてしまうため、登り始めは先行する速い人を追えても途中で背中が見えなくなって戦意喪失…特に登りに強い人と走る時はそのつもりで(笑)
初トライの際は、まずは3分切りを目処にチャレンジしてみてはいかがでしょう??
もし”超”がつく一流選手が走れば2分を切ってしまう人もいるかもしれませんね。
このコース走ってみたよ!の方、ご感想お待ちしてます(^O^)/


※写真内のbikeはオルベアMTB「アルマS」ですが、実走はロード「ザニア」です。
コースは↓ルートラボ内、長尾峠タイムアタックをclick!

2013110801.jpg 2013110802.jpg 2013110803.jpg

 

2013103101.jpg

「こんな所に行ってきた!この機材使ったらこんな感じでした!このbikeのメンテナンスは~が大変で強力だった!こんな超得情報!」などなど、小さな事から大きな事?までささやかながら時折UPしていきます♪ ご来店戴いた時に、ご感想ありましたら聞かせてくださいネ(^O^)/
本ページはコチラをclick!!
 
 

nNpz1Zgz23iJRE41468580095_1468580310.pngのサムネール画像



2016071801.jpg

さらに!!
店頭にある対象
バイク・ホイール
はポイント2倍!!
10%還元!!



<店舗外観>

20120128.jpg写真は、特別出演のレーサー神〇さん

 

2015050602.jpg<無料駐車場あり>
当店対面に縦列で2台停められます。ご利用の際は、店内入口にある駐車許可証をご使用ください。※満車の場合は最寄りのパーキングへお願いします。


<営業時間>
  平日 :14:00~21:00
土日祝:12:00~19:00
定休日:火・水曜日
(レース等で変更あり)

住所:〒213-0002
川崎市高津区二子1-10-13
木村ビル1F
TEL/FAX 044-814-2933


<修理・整備・納車の受付>
  平日 20:00まで
土日祝18:00まで
              
『常に最高の状態のパフォーマンスで愛車に乗っていただきたい!お預かりするのはモノではなくまずは安全!!』の心構えのもと、できる限りご要望に応えられるようメンテナンスに取り組んでいます。

ご要望を元にバイクやパーツの状態をみて、ご相談しながら目的にあったプランをご提供いたします。

スムーズなご案内をするために
新車の納車作業は予約制、各メンテナンス作業は予めご来店日・お時間をお知らせいただけましたら幸いです。



<スタッフ紹介>

2012083101.jpg







 




 

店主…高田
「1台1台を丁寧に!を心がけています」
 

2011031208.jpg

 

 

 

 

 

スタッフ…マコト

「女性に
しかわからない悩みも…お気軽に



left.jpg

「TEAM KEEP LEFT」に賛同しています!!!


2013120901.jpg 


<営業カレンダー>
2012100806.jpg