いっぱい乗ったらOH(オーバーホール)をオススメします!! ※8/3内容更新しました

OHgazou1.jpg

オーバーホールとは、それぞれのパーツをできるだけバラバラに分解して「洗浄・注油・調整・組み付け」の工程をする一連の作業です。
蓄積され溜まった汚れは洗浄し、劣化が進んだ消耗品は交換して細部まで至るbike全体の動きを向上させ、その時点の最高ポイントまで性能を復活させることが目的。生まれ変わった愛車は見違えるほどキレイに美しくなり動きはスムーズに。「えっ、こんなに違うんだ!?」といつも驚かれます。

 

オーバーホールの必要性
時間の経過と共に、乗れば乗るほど汚れは付着し広がり溜まっていきます。それに伴いコンポーネントは動きが渋くなりパーツ間の連動性が落ち、消耗品は劣化し、封入されているベアリング箇所であっても汗などの水分や砂・埃などが侵入・浸食してサビの発生やベアリングの回転性能に影響しゴリゴリになっていきます。

bike全体の性能低下は少しずつ徐々に進行していくため気づきにくいモノ。でもいつかはしっかりメンテナンスしないと、いつか電池の切れたロボットのように必ず動かなくなります。

自動車のように”車検制度”のない自転車も、自分的オーバーホールの時期・タイミングを決めておけば不定期メンテナンスによる余分な時間と出費が抑えられます。さらに出先での不慮のトラブルも回避でき、気になる異音発生なども事前防止で安心・安全・快適♪ 一分一秒を競うレーサーにおいてはレース結果が確実に左右されます。


オーバーホールのタイミング目安
・主に週末のみ乗るファンライダー:12~24ヶ月毎
・二日に一度は乗る通勤ライダー:
12~18ヶ月毎
・トレーニングでも使用するレーサー:6
~12ヶ月毎

<オーバーホールご依頼にあたって>
■お承りは事前予約制です。
■bikeお預かり後、3日~9日間程が作業完了までの目安です。
■痛みの激しいbikeや車種・装備等によっては、基本工賃とは別途お見積りとなります。
■消耗品の交換パーツ代は別途となります(工賃は例外を除き基本料金に含む)。
■OHのタイミングで装備(ホイールやコンポセットなど)を一新して組み換えたい場合、一部を除き基本的にアップチャージはかかりません。


<オーバーホールコース 作業一覧/料金表>
↓この2種類のマークが基本工賃より工賃40%OFFの目印。
sinご購入bikeは当シールがフレームに貼ってあります。

2013020102.jpg

2015060101.jpg


~オーバーホールは2プラン~
AコースとBコース…パック料金ですので、それぞれの作業を分けてするよりも断然お得!
店頭にてご相談の際、実車を前にご希望をお聞きし作業内容・プランをご提案いたします。
■基本工賃(税別)⇒Aコース50.000円Bコース30.000円
洗浄・注油・調整・組み付け(車体・ヘッドパーツ・メインコンポ・ホイールなど)⇒Aコース:基本的に全箇所/Bコース:必要箇所
■消耗品交換(チェーン・各ワイヤー・ブレーキパッド・バーテープ・タイヤなど)⇒Aコース:基本的に全箇所/Bコース:必要箇所
■Rエンド(ハンガー)精度点検・修正または交換⇒
A/Bコース共通
■全体洗車⇒
A/Bコース共通
■洗車後WAX仕上げ⇒
Aコース:付帯/Bコース:別途3.000円(税別)

~私はどっちのコース?~
Aコース…見違えるほど愛車が生まれ変わります!
例①.「よく乗っているけれどほとんど乗りっ放し。」
例②.「車体の拭き掃除とチェーン注油までのメンテは自分でやっているけど、こびり付いて落ちにくい汚れが目立ってきた。その他メンテはしばらく集中的にしてないかも。」
例③.「自分でメンテできる部分はしてるけど、結構乗ったので全体的に細かい所も手を入れてもらってリフレッシュ。輝きとパフォーマンスをしっかり回復させいい状態を積極的に維持したい!」
⇒こんな方々はAコースがオススメ。


Bコース…しばらくはこれでひと安心!
例①.「走行中に切れてしまったワイヤー(一緒にその他ワイヤーも同時交換)と、劣化による音鳴りとゴリゴリ感が出始めたボトムブラケットを2ヶ月前に交換してもらったばかり。ホイールはOHしないで、以前から気になっていたモデルに新品交換したい。そうするとその辺りのメンテは今回必要ないと思うので、それ他必要箇所のみOH作業してもらってパフォーマンスを向上させたい!」
例②.「なるべく自分で消耗品交換や基本メンテはしているのだけれど、
ベアリングが入っている箇所やメカメカしい部分はとても大変…。デリケートで繊細かつシビアな所はプロに任せたい。その辺りをメインに、普段の溜まった汚れと動きを回復・リセットしたい!」
⇒こんな方々はBコースがオススメ。

<オーバーホールAコース 一連の工程>

2013012701.jpg

まずは洗車
地面から跳ね上げる土・砂・埃、そしてブレーキパッドの削れカス・チェーンの油分、自身の汗やドリンクの吹きこぼれなどから、普段掃除していても手の入りにくい所ほど汚れが蓄積されこびりついていきます。専用ブラシと専用洗剤を使い分け、丁寧な洗浄で全体汚れをしっかり落とすことが大切です。


 

2013012702.jpg2013012703.jpg

バラバラに分解して
細かい所をチェック

⇒大きな力がかかり雨や汗などの影響を受けやすいヘッドパーツ・ボトムブラケットの内部は、普段は開けることの少なく目が届かないため特に要チェック箇所。グリスが流れ出てカピカピのグリス無しゴリゴリ状態や、ベアリングの消耗によるガタや異音・茶サビの発生。スムーズかつ安定したハンドリングやペダリングに関わります。

2013012708.jpg⇒ギアチェンジを司るシフター内部も、劣化による操作感の重さ・鈍さ・クリック感の低下が起きます。汚れを落とし適正にグリスを入れればスムーズな動きが復活!見落としがちでとても手の入りにくい所ですがしっかりメンテします(バラすことが適正ではないブラックBOX部分を除く)。
 

2013012711.jpg
⇒どんなに高価なホイールも適正なメンテがあってこそ滑らかに回り良好な状態を維持できます。左右に入っているベアリングは走行中、常に回転し続けねじれの力がかかり酷使されています。汚れを取り除きグリスを入れ替え玉当たり調整、必要に応じてベアリング交換でリフレッシュ!スポークとリムは振れ取りなどしっかり作業します。

玉アタリ調整って?
ベアリングが封入してある箇所は単にフタして締め付けているだけではありません。
締め付けが緩ければベアリングが隙間でグラつき ”ガタ” が出てしまう。逆に強ければベアリングが過度に押さえつけられスムーズな回転ができず ”渋く” なってしまう。特性と状態を加味し強すぎず弱すぎず最良の加減を探り調整・組み付けます。

 

2013012704.jpg

単体になったフレーム
バラすことが適正ではないブラックBOX以外、全てバラバラに分解します。

普段は見えない箇所も目視できるため、フレーム内部・フロントフォークなどのクラック(亀裂)有無も多方向からチェックしていきます。
 

 

2013012707.jpg

洗浄待ちパーツ
bike1台のフレームにはたくさんのパーツが組み付けられています。バラバラに分解すると数十点を数えます(細かくカウントすると100点以上!)。 数種類の専用洗剤を使用し、様々なブラシを使い分け丁寧にしっかり洗浄。それぞれのパーツを単体化することで360°細かい所まで目が届き手が入れられます。
 

2013012705.jpg

洗浄後のパーツ
洗浄前に比べるとその差は一目瞭然!輝きを取り戻しリフレッシュしています。
サビの原因になる元はしっかり取り除きたいため、まずはコンプレッサーによるエアーの圧力で内部に残る水分を吹き飛ばします。表面の水分も丁寧に拭き取ります。
その後に注油とグリスアップ。もちろんバネやネジ・防水シールなど、たくさんの形状と素材に合わせて各部分へ適材適所のケミカルで。余剰な油分は汚れを呼び寄せる原因となるため拭き取りが大切。 これで組み付け準備完了。ベアリングはスムーズ回転!可動部もクリック感・操作感が驚くほど復活!
 

2013012706.jpg2013012709.jpg

フレームは専用ワックスを
塗ってコーティング
裏から表まで細かい所も丹念に専用ワックスを塗っていきます。
艶が出るばかりでなく、紫外線や小キズからの保護、さらには汚れが付着しにくく落ちやすい状態をしばらくキープできる効果があります。見た目の輝きとツルツルの触り心地も気持ちいいんです♪
 

2013012710.jpg 

最後に組み付け・調整して完成!
各部、専用工具を使って適正な締め付けトルクの確認。長年の経験と技術に基づく組み付けと調整で今出せる最高のパフォーマンスを引き出します。 そしていよいよお渡しの瞬間!キレイになって見違えるように蘇った愛車を目前に、ニヤリとしてください(笑)
 


2016071801.jpg



<店舗外観>

20120128.jpg写真は、特別出演のレーサー神〇さん

 

2015050602.jpg<無料駐車場あり>
当店対面に縦列で2台停められます。ご利用の際は、店内入口にある駐車許可証をご使用ください。※満車の場合は最寄りのパーキングへお願いします。


<営業時間>
  平日 :14:00~21:00
土日祝:12:00~19:00
定休日:火・水曜日
(レース等で変更あり)

住所:〒213-0002
川崎市高津区二子1-10-13
木村ビル1F
TEL/FAX 044-814-2933


<修理・整備・納車の受付>
  平日 20:00まで
土日祝18:00まで
              
『常に最高の状態のパフォーマンスで愛車に乗っていただきたい!お預かりするのはモノではなくまずは安全!!』の心構えのもと、できる限りご要望に応えられるようメンテナンスに取り組んでいます。

ご要望を元にバイクやパーツの状態をみて、ご相談しながら目的にあったプランをご提供いたします。

スムーズなご案内をするために
新車の納車作業は予約制、各メンテナンス作業は予めご来店日・お時間をお知らせいただけましたら幸いです。



<スタッフ紹介>

2012083101.jpg







 




 

店主…高田
「1台1台を丁寧に!を心がけています」
 

2011031208.jpg

 
 

 

 

 

 




スタッフ…マコト

「女性にしかわからない悩みも…お気軽に 」



left.jpg

「TEAM KEEP LEFT」に賛同しています!!!


2013120901.jpg 


<営業カレンダー>
2012100806.jpg